橋梁用ゴム支承に関する
あらゆるご相談はご遠慮なく
当協会までご用命ください

キービジュアル画像

ご挨拶

私たち一般社団法人ゴム支承協会は、ゴム支承の設計・製造に実績のある、ゴム支承製造会社から構成されるゴム支承協会の会員を中心として、令和4年(2022年)4月1日に設立いたしました。

当初、社団法人日本道路協会「道路橋支承便覧」「道路橋支承標準設計」改訂に関する諮問に対し審議を図る目的で平成2年(1990年)5月「ゴム支承設計連絡会」を発足いたしました。以降、「ゴム支承設計連絡会」を発展的に解消し、前身である「ゴム支承協会」を平成3年(1991年)10月に設立いたしました。

前身の「ゴム支承協会」は、橋梁用ゴム支承の耐荷性・耐久性・安全性・ゴム支承の設計方法や品質管理基準などについて、国土交通省・土木研究所・旧4公団2公社等、関係機関の要請に応えるべく性能試験法・品質管理方法等を提起・策定し、品質向上・技術向上に努めてまいりました。

平成7年(1995年)1月17日発生した兵庫県南部地震、平成23年(2011年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震、平成28年(2016年)4月14日、4月16日に発生した2016年熊本地震などの経験を踏まえて改定された道路橋示方書や道路橋支承便覧について、ゴム支承の実験や評価データを提供する他、新しい規準に対応すべく、ゴム支承の性能高度化や品質管理の厳格化に尽力してまいりました。

今後とも、橋梁用ゴム支承の製造会社としてゴムの専門性を高め、あらゆるご相談に対応出来る団体として、より一層の技術研鑽を図り信頼性の高いゴム支承を提供することで、レジリエントな道路橋の発展に貢献するように努めていく所存でございます。

今後とも、一般社団法人ゴム支承協会の発展のために関係各位のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人ゴム支承協会

協会について

会計報告

実績

  • 奥入瀬川橋りょう

    奥入瀬川橋りょう

  • 古宇利大橋

    古宇利大橋

  • 阪神高速3号神戸線

    阪神高速3号神戸線

  • 湘南大橋

    湘南大橋

すべて見る

© 2022 Rubber Bearing Association